ぐーふぃーすたいる

大好きな冬が終わっちゃったよ(≧▽≦)
これからは、室内へGO☆
旦那さんとの生活などなど。
CALENDAR
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< July 2018 >>
PROFILE
RECOMMEND
生協の白石さん
生協の白石さん (JUGEMレビュー »)
白石 昌則,東京農工大学の学生の皆さん
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
RECENT TRACKBACK
OTHERS
無料ブログ作成サービス JUGEM
<< 今日のチョビさん2 | main | 溝の口へ(ボード今シーズン31日目) >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | ↑PAGE TOP
2度目の・・・
お久しぶりです。
今日はだいぶヘビーな内容(笑)
うまく書けてないと思うけど。
今の私の正直な気持ち。
スルーしたい方は続きを読まないでね。
皆さんにシーズン終了!と告げた時、
「なんでぇ?もしや・・・」と思った方も多いはず。
その通り、妊娠が発覚したのです。
そして、妊娠が分かってから1ケ月とたたないうちに先週、
また流産してしまいました。
わずか、6週間の妊婦生活にサラバイです。
ずっと前から私のブログに遊びに来てくれてる方はご存知だとは思いますが、
私は去年1度目の流産を経験しています。
今回で2度目です。

1回流産する確率というのは意外に高くて全体の15%くらいと言われています。
これが、2回続く確立は2%。
私はこの中に入ってしまいました。
100人いたら2人。
多いのか少ないのか。。
確率の問題ではないと思うけど、2%、2%としばらくは頭をグルグルしてました。
そして、3回続く確立というのが、0.3%くらいと偶然ではすまされない、
何か原因があるという風になり、不育症と診断されるそうです。

不育症

初めて聞きました。
妊娠はするけど、育たないことをいうそうです。
妊娠すれば普通に産めると思っていた私には(前はたまたまと)
こういう病気というか、そういうものがあるとは知りませんでした。
原因は様々。

私は今2回続いてるということで、病院の先生に言われたのが、
不育症の可能性がある、ということです。
最近では、2回連続で流産した時点で検査をする人もいます。
ということ。

不妊症と同じように、不育症の検査、治療には保険は適用されず、
また調べても原因が分からない場合も多い。
原因が分かっても治療法がない場合もあるそうです。
まだ調べ始めたばかりなので、もしかしたら違うかもしれないけど、
だいたい合ってると思います。

ネットという便利なものがこの世にあるおかげで、様々な情報を
手にすることが出来ます。
私も、先生にそう言われてからは、ずっとネットで検索検索。
いろんな人の体験談に左右されそうになりながら、
ちょっとずつ自分を見失っていた気がします。

そして、ある日、チョビに言われました。
考えすぎだと。
まだ決まったわけじゃないのに、決め付けていると。
先生の言う悪いところだけを気にしていると。

本当にそうでした。
先生は可能性がある、とは言いました。
でも、そうとも言えないとも言っていました。
(前回は心拍確認後、今回は心拍確認前と時期が違うため)
諦めずにチャレンジして欲しい、とも。

チョビと話し合って、今回、私達は検査をしません。
1番の理由は、自分達の可能性を信じたいから。
2回流産した時点で検査をしている人が増えている中、
私達の選択は、間違っているかもしれない。
愚かだと思う人もいるかもしれない。

でも、2%とういう数字。
今の私にはあり得る!数字になってるのです。
(根が楽観的なのかも・・・)

3回連続でダメだったら、その時は検査を受けてみようと思います。

2回連続で流産しちゃった人が、次に流産する確率は、結構高くて、
全体の半分くらいとも言われているそうです。
裏を返せば、半分は元気に育つということ!!

とポジティブに考えていこうと思います!!

読んでくれた方、どうもありがとぉ。
ちなみに、皆様、同じような時期に結婚してる方が多いので。
もうすぐ、妊娠しました!!なんて話もチラホラ出てくるはず!!
私にも教えてくださいね!!
隠されるとかが1番イヤです。
そしたら、妊娠菌をもらいに行きます(笑)
イヤ、妊娠菌じゃないかな?育つ菌??
まぁいいや。

私が今回、書こうと思ったのは、不育症というものについて、
全く知らなかったからです、存在すらも。
でも、自分がその可能性を指摘されていろいろ調べて
世の中にはこういうことで悩んでる人が多いということも知りました。
だから、書きました。

赤ちゃんが産まれてくるということ、ますます奇跡でそして、
とってもステキなことですね!!

では、明日から普通の日記に戻ります。
| 日々のこと | 09:41 | comments(8) | trackbacks(0) | ↑PAGE TOP
スポンサーサイト
| - | 09:41 | - | - | ↑PAGE TOP
コメント
tarataちゃん

読んでてなんだか私まで悲しくなって、涙が出てしまいました。本当につらいことですね。
「シーズン終了」では「もしや」とは思いませんでしたが、
下の記事を読んで「もしや」と思いました。
元気を出してと言っても難しいかもしれないけれど、
まずは身体をゆっくり休めて体力を回復してくださいね。

それにしても、チョビさんは本当にいつも優しいですね。
優しいお二人の願いがきっと届くと、私も信じています。
| みゆき | 2006/04/18 4:55 PM |
taraちゃん、書いてくれてありがとう。
突然のシーズン終了宣言のとき、もしや?と思ってました。
それか、怪我でもされたのかな!?と・・・。
こんなことがあったんですね。

ちゃんとこうして事実と、今の気持ちを隠すことなく書ける
taraちゃんは、本当に強い人だと思います。
前向きに、ポジティブに考えてるところがすごく好きです。

去年も同じことを書いたかもしれないけど、
こんな素敵なtaraちゃんがママだなんて
ほんの短い間だったとしても、
赤ちゃんは幸せだったんじゃないかなって
私はそう信じています。

不育症という言葉、初めて聞きました。
そういうものがあるんですね。
検査を受けないっていうtaraちゃんの選択も、
応援しています!
合ってるとか、間違ってるとか、
そういうことじゃないと思うから。

うまく書けないから、気を悪くされたらごめんなさい。

うちの旦那のお母さんも、1回流産しているんです。
旦那のお姉ちゃんが生まれた後。旦那が生まれる前に。
子供は2人って決めてたそうなので、
その子が生まれたら、うちの旦那は生まれてなかったんです。
でも旦那は生を受けて、私と結婚してくれた。

本当にうまく言えないんだけど、
今回のことも、きっと何か未来につながってると思うんです。
だから、前向きなtaraちゃんがとっても好きです。
でも泣きたいときは、思いっきり泣いてね。

書いてくれて、本当にありがとう。
| はるこ | 2006/04/18 5:09 PM |
>みゆきさんへ
あたたかい言葉をどうもありがとぉヽ(*^o^*)ノ
体力はもうバッチリ回復です。
これから、ダイエットを頑張ります。

>はるこさんへ
はるこさんも、
あたたかい言葉をどうもありがとう。
はるこさんの読んでて泣いちゃった。

>合ってるとか、間違ってるとか、そういうことじゃないと思うから。

そうなんです、私もそう思って。
自分達のしたいようにしようと。

はるこさんの旦那さんのお母さんの話。
ほんと、運命っていうか人の人生って不思議ですよね。
でも、きっちりおさまるところにおさまっていくような気がします。
それが、分かるのはいつのことかは分からないけど。
はるこさんも話してくれてどうもありがとう。
それから、去年と同じくあたたかい言葉をホントありがとう。
| tarata | 2006/04/19 10:17 AM |
こっちにもちゃんと隠さずに書いてて
しかも知らない人に知ってもらおうって思って
書いたなんて・・・taraさんホントに強い人だと思う。

私も早く欲しいから最近色々ネット見たりしてるけど
2回流産してても3回目には無事に産んだって人もいるし
きっとtaraさん達の前向きな気持ちは伝わるって思うよ。

『人生は山あり。谷あり』

時には辛い事もあるけど、それを乗り越えて行くからこそ
その先に待ってる喜びがあると思う。
平坦だときっとつまらない人生だと思う。
谷があるからその何倍のも喜びになると思うし。
ちょっとキザっぽい事言っちゃったけど(笑)

そんなtaraさん達だからこそ〜次こそはきっと☆
何百倍の喜びが待ってると思うよ。

その日夢見て〜一緒に頑張ろうね〜♪
| きり | 2006/04/19 4:04 PM |
tarataさんこんにちは。
元気してますか?

読ませていただきました。
私は「不育症」という言葉
(内容は簡単にはわからないだろうと思う)
を知っていました。
実は身近にそういう方が(たぶん可能性のある方ですね
いるんです。
その方のおうちにおじゃましたり
私のおうちへ来たりと
とっても仲良くしている
お友達です。

とっても晴れた日の午後、
そのお友達がとても寂しそうに
涙を流していろんなお話をしてくれたことが
ありました。
とてもじゃないけど
その時間は忘れられません。
でもね、
会話の最後には私たち
特に彼女は清々しく、前向きで
とっても誇らしかったです。

私まで涙が出たけど
彼女はとっても強いし素敵な考えを持っていました。
tarataさんが
書いていたこととほぼ同じような気持ちで
前に進んでいます。
今も
すっごく元気です!!
病院も行ってないです。

どれがいいとかそういうのはわかりません。
だからといって
絶対正しいという判断もないのではと思います。
一番信頼できる人との答えが
その通り!って思います。
うまく言えません、すみません。
tarataさん、まずは元気でいてくださいね♪
そこからスタートですもんね。

私だってこの先何があるかわからないけど
知らない土地で
頑張ってますよ〜

関東に帰ったら会いたいですね★
| haru | 2006/04/20 4:24 PM |
不育症って言葉初めて聞きました。
私も妊娠すれば生まれるもんだと思ってました、、
前向きに考えるtarataさんの気持ちは大切だと思います。
元気出してくださいね。
| ikao | 2006/04/21 11:57 AM |
私も不育症という言葉を初めて聞きました。
taraちゃんの記事を読んでから、
自分でもいろいろなサイトを見てきました。

つらかったと思いますが、
前向きで強い心を持ったtaraちゃんは素敵ですよ。
そして、記事にしてくれたこと、私もとってもうれしいです。
なかなか気の利いたコメントもできないけど、
みんな、taraちゃんのことを応援してます。
やさしいチョビさんと仲良くすごしてれば、
絶対にまた贈り物が来ると思いますよ(^^)
| kana | 2006/04/21 3:07 PM |
>きりさんへ
強くないよ、私。
多分、とっても弱いと思う。
一緒に頑張ろうね!
ってか、頑張らなくていいと思うけどね(笑)
ゆったりとね。
>『人生は山あり。谷あり』
ほんと、そう思った。
まさか、こんな人生が用意されてるとは!!
おもしろいね。

>haruさんへ
haruさんの文章って癒されますヽ(*^o^*)ノ
ホカホカしました。
どうもありがとう。
haruさんもいろいろあると思うけど。。
関東帰ってきたら連絡してください!
是非!お会いしましょう。

>ikaoさんへ
もう元気ハツラツ☆です。
呆れるかもだけど、滑りに行ってるし。
また次回!です。

>kanaさんへ
ありがとう。
kanaさんはもうそろそろ子作りですよね!!
元気な赤ちゃんが授かりますように☆
出来たらちゃんと教えてくださいね
| tarata | 2006/04/22 2:56 PM |
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://baskintara.jugem.jp/trackback/98
トラックバック